manmaru

愛媛県在住の30代、妻と子供4人暮らし。四国の楽しいを発信しています。
このブログでは筆者が実際に使用した物・行った場所について紹介しています。
キャンピングカー、キャンプ、自転車、アウトドア、sup、温泉、お遍路

manmaruをフォローする

行ってみた【RVパーク】美郷の湯

RVパーク
RVパーク四国徳島焚き火

こんにちは「まんまる」です。

焚き火もできるRVパーク「美郷の湯」に行ってきました。

入浴・食事もできて問題なしかと思いきや…くるま旅などの情報だけでは見えてこないようなデメリットもありました。

こんな人にオススメ記事です。

・美郷の湯ってどんなところ
・周辺の見どころ

プロフィール

所在地

住所:〒779-3505 徳島県吉野川市美郷奥丸75-1

TEL:0883-30-3836

HP:四季芳る 美郷の湯【公式サイト】徳島県美郷にある森の隠れ家のようなお宿。お食事、温泉、四季の自然をお楽しみいただけます。 (misato-spica.com)

県道43号沿いから坂を登り突き当りに美郷の湯があります。

施設概要

料金プラン 1台/泊 3000円
・トイレ 24時間利用可能
・ゴミ処理対応 可能(有料)
・電源あり

美郷の湯

温泉あり
・大人550円/小学生300円 ※未就学児無料
定休日毎週水曜日
【入浴時間10時~21時】
札止め20時30分

休憩所が広々でのんびりできます。

右手の階段を上ると温泉があります。

休憩所

レストラン
・ディナー17時~20時
ラストオーダー19時30分

一般的な定食メニューは揃っています。

メニュー一例

あっさりしらす丼にしました。

しらす丼 780円

勿論ビールもあって、風呂上りは最高ですね!

ビール

子供用の食器も貸してくれます。

スプーンとフォーク パンダの器

受付

美郷の湯のフロントで受付し、利用料金を払います。

RVパークは県道43号を経由して、美郷の湯の下にあります。

車で1分程度、トラックで先導してくれました。

この日は貸切で他に利用者はいませんでした。

RVパーク全景

上の写真の後ろに炊事場があり、各駐車スペースに電源・水道がありました。

焚き火は気を付けてくれればOKのようです。

スタッフの人がRVパークに到着後、各設備を丁寧に説明してくれました。

オススメポイント

お風呂も食事処もあるので、手ごろに利用できます。

入浴施設

露天風呂無し、内湯のみですが利用客は少なくリラックスできます。

脱衣所は狭いです。

食事処

座敷席はありませんが、綺麗な雰囲気で落ち着いて食事できます。

子供用の椅子や食器は貸してもらえます。

食事処内装

焚き火可能

RVパークの駐車場では焚き火可能です。

タイミングが良ければ薪が貰えるそうです。

太い薪でしたので、薪割があるとサクサク燃やせます。

デメリット

トイレが外

駐車場横にトイレがあります。

虫が苦手な人は厳しいかもしれません。

駐車場に照明がありますのでトイレ周辺は暗くは無いです。

トイレ外観

入浴&食事がやや遠い

RVパークから美郷の湯まで、歩いて数分ですが道中急な階段があります。

ライトがついているので、足元は見えます。

落ち葉などもあるので雨の日は転倒注意!

設備説明の際にも、ここ通れば早く着くとは説明されます。

ですが、小さい子供連れだとあまりオススメしませんと言われました。

私達はお風呂・食事の際は車で行きました。

まとめ

徳島県のRVパーク美郷の湯を紹介しました。

トイレが外にあったり、RVパーク⇔美郷の湯間がやや遠かったりと不便はありますが、

同施設でお風呂・食事が出来るのは車中泊ではかなり魅力です。

アクセス的にやや奥まった位置にはありますが、市街地まで10分程度で行けますので自然の中で泊まりたい人にオススメ場所です。

翌朝は近くの展望台から雲海が見えました。

展望台

展望台はgoogle map上では「恋しぐれ茶屋」と表示されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました